叔母を看病して少しだけ恩返し

子ども時代にとてもお世話になった叔母が脳梗塞で倒れました。

幸い命は助かりましたが右半身の麻痺が残り、今は車椅子生活です。

退院後は一人息子である私の従兄夫婦と暮し始め、
少しずつ後遺症との付き合いに慣れてほっとしたのも束の間、
今度は遠方に住む従兄の奥さんの母親が癌で入院してしまいました。

そこで私の出番です。
月曜日から金曜日の日中は、
里帰りした従兄の奥さんに代わり、食事の支度や介助をしています。

少子化で近頃は一人っ子も珍しくありませんが、
共に一人っ子同士の従兄夫婦を見ると、
親の体調不良が重なると大変だなあと思います。

叔母の病気や後遺症はとても残念ですが、
私にとっては恩返しできる少ないチャンかもしれません。

疲れ気味ではありますがドリンク剤を飲んで頑張ります。