おそろいの指輪を買いたいお相手は

久しぶりに掃除をしていたら、昔私が使っていたのかな?
いつかつけていたファッションリングがでてきました。

早速興味を示し、息子が近づいてきました。

「今日は幼稚園まで指輪を持っていきたいよ。」と言ってきました。
時々幼稚園への一歩を踏み出すには勇気がいるのだろうな。

お守りがわりのように、何か手にもっていきたいという日があります。


「ちゃんと幼稚園の前についたら返すから。」
というので、いいよと言ってあげました。

途中でお友達に会い、危うく忘れそうになったけど、きちんと返してくれました。

帰ってきてから、「お母さんは何で指輪をしているの?」
私が今つけているのは結婚指輪。

お父さんと幸せになるために買ったことを話しました。

「誰か大切な人ができたら、一緒に指輪を買えるといいね。」
「じゃあ僕も、仲良しの男の子のお友達とおそろいの指輪を買いたい!」
という息子、まだまだかわいいなと思えた瞬間でした。